スポーツウェア

スポーツ用品の不良品の返品などの注意!

 みなさんはスポーツ用品などを通販サイトで購入したことはありますか?その際にこれはもしかすると不良品では?と思う商品が届いたことがある方も少なくないはずです。そんな時、皆さんはどうしていますか?返品を考える方もいるでしょうが、不良品かどうか分からない、問い合わせなどのやり取りが面倒などいろいろな理由で返品をためらう方もいることでしょう。今回はスポーツ用品で不良品の多い商品や返品の多い商品などを紹介しますので、参考にどうぞ!

各球技用のボール

 球技用のボールは一度に大量に注文したりすることが多い商品です。メーカーも注文を受けた商品の確認を取り梱包などをして発注元へと発送しますが、人の目で確認を取っているメーカーであればその際の見落としや、梱包に不備があり確認の段階で問題はなかったが配送の途中でボール同士がぶつかり合うなどして、発注元の手に届く前に傷がついてしまう場合などがあります。この場合は手元に届いた日付などが記録された伝票を取っておき、届いたときの状態を写真などに撮り収めておくと、メーカーに問い合わせた際に早い段階で返品・交換などの対応をとってもらえます。
また商品が届いてすぐには問題がなかったがあまり使っていないのにボールの空気が抜けすぐにしぼんでしまうといった症状もあります。そういった場合の原因はボールの空気が抜けるのを防ぐバルブという部分に空気を入れる際にこちら側が傷をつけてしまった場合なども考えられますので、メーカーに問い合わせた際に時間がかかってしまうことがありますので、気をつけましょう。

スポーツウェア・シューズ

 スポーツウェアなどは注文件数も大変多いため、中には注文していたサイズと違ったりカラーが違う、商品自体が別のものだったりと多くの事例があります。ウェアの素材によっては洗濯してしまうと縮んでしまうものや、生地に張りがなくなってしまうものなどもあり、不良品と勘違いしてしまう方も多くいますので、洗濯前に必ず洗濯表記を確認しましょう。

まとめ

 いかがでしたか?今回紹介した商品以外にも不良品や返品の事例は多くありますが、野球の木製バットや陸上競技用スパイクの針などはメーカーによっては消耗品と考えているため返品交換ができなかったりしますので、お問い合わせの前にインターネットで調べてみるのも一つの手段ではないでしょうか?通販で注文した商品が違ったりした場合はメーカー側のミスの可能性が多いですが、あくまで返品・交換は義務ではなくお店側のサービスということを忘れずに、返品等に応じてくれた時は一言感謝の気持ちを伝えるのもいいですね。

投稿者:みっちゃん 投稿日時: